http://blog-imgs-18.fc2.com/s/a/v/savos21/favicon.ico"> 「机上の空論」 2005年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週の頭にどうにか提出した最後の計画変更の訂正の連絡が指導課から午前中入る。
早速、市役所に出掛け内容の確認をする。さすがに2回目で今回は1店舗分なのでほとんど訂正はない。といってもまだ担当者レベルの話でこの後、主事、消防へと申請はまわっていく。この調子でなにもなくさっさと降りてくれればいいのに。

帰りに西消防署に寄って、書類を提出した後事務所に戻り保全計画の追加内容のまとめをすませる。
明日から、年内に1期工事分の設計をあげないといけない老人ホームの実施設計に取り掛かる。帰る前に基本計画を眺めてきたけど、思った以上に規模が大きいので作図に時間が掛かりそう。
スポンサーサイト
2005.11.28 / 日記 /
 先週の頭にどうにか提出した最後の計画変更の訂正の連絡が指導課から午前中入る。
早速、市役所に出掛け内容の確認をする。さすがに2回目で今回は1店舗分なのでほとんど訂正はない。といってもまだ担当者レベルの話でこの後、主事、消防へと申請はまわっていく。この調子でなにもなくさっさと降りてくれればいいのに。

帰りに西消防署に寄って、書類を提出した後事務所に戻り保全計画の追加内容のまとめをすませる。
明日から、年内に1期工事分の設計をあげないといけない老人ホームの実施設計に取り掛かる。帰る前に基本計画を眺めてきたけど、思った以上に規模が大きいので作図に時間が掛かりそう。
2005.11.28 / 日記 /
 今日無事3回目の仮使用の検査が終わった。
是正事項も消防でいくつかあったが、内容的にはたいしたことはないので、テナントのOPENには差し支えない。
これで今回の計画変更分の仮使用検査は終わり、残るは続けて今日提出した最後の1件分の検査のみ。これで週1でやっていた、検査&検査の申請の生活が終わる。といっても、計変を出したから訂正があれば市役所には行かないといけないけど。でも、これで2回目で今回は1店舗だから前回に比べて、訂正もほとんどないと思う。

 訂正と言えば、今度郡部の方に設計した2階建ての事務所の確認申請が先週末に降りた。ほとんど法的には難しくはないとは言えど、この物件での訂正は24h換気のスイッチの訂正だけであとはなにもなかった。これがなければ、訂正なしだったのに。この訂正内容も他の行政では言われないような指摘内容だっただけに悔しい。
 この物件も解体工事が予定通り無事終了したので、来月頭に起工式が行われ現場が動き出す。

 仮使用の検査後、ここのテナント工事を担当していた内装設計の方と話す機会があった。
設計と施工の担当の2人とも自分よりも1,2つ若いかなと思っていたら、実は同じ歳だった。おどろき。多分今回の各テナントの設計を担当している人達は自分と同級生か、あまり変わらないだろうと思う。
この業界、どこでもみんな遅くまで休まず頑張ってるなぁと思うと同時に、同年代で頑張っている人たちを見ると自分も頑張らないとと思う。
2005.11.23 / 日記 /
 昨日、大きな問題もなく2回目の仮使用の検査が終わった。
今日は朝から前回の分を含め、A工事の方で是正があった分の追加の書類と次の仮使用の書類を持って市役所に行く。そのまま消防署まで行きたかったけど、先方の都合が悪いみたいなので、いったん事務所に戻り、雑務をこなして昼前に消防署に。あっというまに打ち合わせがおわったから、市役所に再び行って事務所に戻る。
 午後からKAPに付ける写真を撮るために富慈園に行く。改めて屋根の薄さに驚く。写真を撮った後、慌てて事務所に戻り、写真を貼り付けて、時間ギリギリに提出する。
 夜は、3Fの計画変更分のテナントの図面チェックと、書類を途中まで作る。
2005.11.16 / 日記 /
 今日の午後からのテナントの打ち合わせは、正直行きたくなかったし怖かった。朝方、お腹が痛くなってベッドから飛び起きて、トイレに行くし。打ち合わせが始まる前に、同席する人が「今日は一波乱起きそうですね」とか言うし。またすごくパワーを使って、事務所に戻る車の中でいつもの偏頭痛かなぁと思っていたけど、今日の打ち合わせのきっかけの一部は、自分にもあるようなものだから、けじめとして行かなくてはと自分に言い聞かせて出席。

 話が始まると以外になんともなく、穏便に話が進んでいく。
結果、ほんの少し前までの心配とは裏腹に、無事解決してしまった。本当に嬉しいかぎり。
あとは、月曜に受ける検査が無事終了するといいけど。
ただ先週、テナントのオーナーが来ていきなり、現場で図面との変更を言っている内容が引っかからなせればいいけど。
といっても、これこそテナント内の管理は自分の範中外だし、一応この勝手な変更によって起こるかもしれないことは指摘してきた。


 4時くらいには気分良く事務所に戻って、KAPの推進賞の書類作り。少しずつ仕事が片付いていく。
2005.11.12 / 日記 /
 午前中、市役所。午後から消防。無事一回目の仮使用の検査終了。久しぶりの検査だった。

 夕方から戻って、明日提出する書類の修正をする。その後、KAPの推進賞ようの文章を、コンペンペの時の文章から荒で抜き出して打ち込む。文章を考えるのは苦手。

 最近は設計と言うよりも申請書類の作成や概算や報告書の作成が多い。この前計画の図面を書いたけど、他の物件で手一杯だったせいか、書いててあんまり楽しくなかった。
 それでも、帰り道に明日のことを考えると、1人で勝手に頑張らねばとテンションが上がってきた。寝てないせい?
ともあれ、明日までこのテンションが持続するといいんだけど。
2005.11.10 / 日記 /
 最近、仕事が一段落したら次、それが一段落したら次と次から次えとやってくる。その中で問題が起きたりして、大小それぞれで一難去ってまた一難といった感じでもあり、一進一退とも‥、時間と供に仕事は流れているから、一退はないか。
まぁ、決してスムーズに事が運んではいない。

そして、全ての締めが近いため昼間は延々打ち合わせて、夜から次の日の準備と言った感じで、この業界には、結構こんな生活の人が多い気がするけど、朝九時から夜二時、三時と通常の労働時間で計算すると一日で、二日分くらいは働いている。

明日は、久しぶりの検査であり、初の仮使用検査だ。
うまくいって、これが明日の一難にならなければいいけど。
2005.11.10 / 日記 /
 金曜の夜、突然先生から「香川時代の教え子が来るから、明日飲まない?」と電話があり、昨夜は先生と香川から来た方2人と院生3人に同期で飲んだ。

 この仕事を始めて「まだ6年」であり、「もう6年」。
これからのこと、今までのこと、今の自分を再び考えてしまう一夜だった。
2005.11.07 / 日記 /
  先月31日に1つ仕事を納めた。少しずつ訂正を言われ続けているけど、あまりたいしたことではない。

 今日は1月ぶりの休みだった。のんびりとした時間を過ごすことができた。どうも気が抜けてしまったみたいで、なんか明日からのことを考えると、全てのことがかなりめんどくさい。
もうしばらくはなにもしたくない。だけど、しないといけないことはある‥‥。

 31日に調査報告書を提出。1日に現説。そして今は、竣工間際のテナントビルのテナントオープン前の役所との書類のやりとり。オープンに間に合うように書類がうまくまわるか心配。検査が無事終わるか心配。今までにいくつかの物件をしてきたし、終わるかどうかのプレッシャーはあったけど、今回のプレッシャーは今までに無い感じ。オープンが遅れることは、相手の利益に係わる話だし、かなり重い。
時間がないからかもしれないけど、こんなにテナントビルがストレスになるとは思ってもみなかった。

明日からまた、気合を入れて頑張らないと、本当に大変なことになってしまう。
取合えず、最初のお店のオープンの15日までは気が抜けない。
2005.11.04 / 日記 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。