http://blog-imgs-18.fc2.com/s/a/v/savos21/favicon.ico"> 「机上の空論」 2009年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090523_DANI_KARAVAN

 随分昔に、横浜かどこかの美術館で行われた展覧会の時に販売していたダニーカラバンという人の作品を紹介している本を貸していただいた。
 本自体10年くらい前のもので、載っている作品はそれよりもまだ昔のものです。西欧を中心として、白セメントを使った直線的なオブジェともいえるようなデザインは、線に見えるエッジがその場を切り取り、時に場を作品に変え時にその場の空気と決別するような白いマットな存在感を表していて芸術作品のような建築物です。
 海外のデザインは確かに優れています。日本でもそのデザインを転用しているように見えるケースが多いと思います。この本でも改めてそれを感じました。だからという訳ではないと思いますが、今も色あせることなくきれいだと思ってみることができます。現代のコンクリートを使った有名建築家の作品を好きな方は一度見る機会があれば見てみるといいかもしれません。
スポンサーサイト
2009.05.29 / Books /
090523_浦島屋

 三角西港にある施設の一つで、元々はホテルで当時の物は小泉八雲も利用したことがあるみたいです。
詳しくはコチラのサイトを見てください。
2009.05.23 / 建物探訪 /
090527_三角西港

 明治三大築港の一つとして1887(明治20)年にオランダ人ルムドルの設計によって完成したらしいです。
2009.05.17 / 建物探訪 /
090511_CONIFER1

 同じく地元の近く土々呂で見つけた雑貨屋さんですが、こちらは昭和10年代にヴォーリズの設計によって建てられた洋館を利用したお店です。このヴォーリズは、名前はなんとなく聞いたことがあったのですが、実際はどのような建物の設計をしていたのか知りませんでした。九州では他に福岡方面にあるみたいです。


090511_CONIFER2

 屋根や外壁(塗装によって)には手が加えられているみたいですが、内外の建具などはそのままでした。当然と言えば当然なのですが洋館なので、もちろん玄関がありませんでした。建物に上がるときにちょっとためらってしまいました。

 この洋館は、CONIFERという雑貨屋さんとして現役で使用されています。この日、偶然会ったオーナーさんの御好意で他の古い建物も2件見せていただきました。
2009.05.11 / 日記 / 日記 / 建物探訪 /
090510_土々呂

 地元の近く土々呂で古い建物を見つけました。丸窓に惹かれます。
2009.05.10 / 日記 / 日記 / 建物探訪 /
090509_濱田醤油

 連休初日、熊本市小島にある濱田醤油の醤油蔵開きにいってきました。ここは数年前から、隈研吾氏の設計で本体建物の建て直しの計画が進んでいるところです。今回は、隈氏監修により醤油蔵開きの展示スペースが改修されて濱田醤油の商品と一緒に内装も見ることができ今度、新しくできる建物の雰囲気を表すように古い建物の中に竹組が組み込まれていました。
2009.05.09 / 建物探訪 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。