http://blog-imgs-18.fc2.com/s/a/v/savos21/favicon.ico"> 「机上の空論」 2010年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101125_喜多八

 同級生の家です。明らかに設計事務所による設計の店舗兼住宅です。横顔は大きな建物に見えるけど、実は間口が狭い。狭い敷地建つミニマムな建物がすきです。中学時代に一度だけココに遊びに行ったことがあります。当時は、外観を見て特に何も感じなかったのですが、中に入ると当時の僕は見たことがなかった滑り出しの窓がとてもオシャレに見えました。そして、壁一面に積まれたスピーカーの山、スピーカーの上にちょこんと置いてあるアンプとCDデッキ。これが僕を単品コンポに向かわせるきっかけの一つです。当時は、中からみてカッコイイなーと思って、今は外から見てカッコイイなーと思っています。どんなに時間が過ぎてもいいものはいいんですよね。
スポンサーサイト
2010.11.25 / 建物探訪 /
101107_感想

 以前、「プログラムの時代は終わった」と聞いたことがあるのですが、本当にそうなってしまったんでしょうか?根底にはちゃんと、確固とした建築論を持っていてもらいたいんですけど、、、。
2010.11.07 / 建物探訪 /
101106_妹島和世

 県立大学で行われた妹島和世の講演会に行ってきました。たとえ内容が本で書かれていたり、本ででもみることができる作品の紹介だったしても僕が講演会を聞きに行く時は、何を話すかよりも、どんな声でどんなふうに話すのかを楽しみにしています。このあたりは、演劇やコンサートに行くのと近い感覚かもしれません。僕は、今回妹島さんの講演会は初めてでした。21世紀とかも見に行ったりしているけど、あまりSANNAの作品は好きじゃありません。でも今回、少しだけ興味がわきました。そしてなによりも、渋い声で話すのがみれてよかったです。

注;写真は、講演会が始まる前の時間に撮ったものです。
2010.11.07 / 日記 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。