http://blog-imgs-18.fc2.com/s/a/v/savos21/favicon.ico"> 「机上の空論」 6年間
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「6年もやっていればもうある程度は自分一人でもできるようになるし、そこからはなかなか技術的には伸びない、そこで自分達は技術屋だからそのまま書き手として進むのか、更に新しい方向に向かって自分にオプションを見に付けないといけない。今、あなたができることは当たり前のことだ」と言われ、確かにそうだなと思う。もう一人でできると思って、去年は一級を取って翌年は一人でしようと思っていた。しかしただできるだけで、自分にとっての売りだったり自分の持つ設計という考えへがうまくまとまらなかったのは、自分に付加価値になる部分がなかったからかもしれない。
 その仕事でお金を貰う以上、現在自分の持っている力は頼む方からすればできて当然、できて当たり前ひょっとするとえ!そのくらいって感じかもしれない。

 なぜ一人でと思ったかというと、それはもう今の事務所のやり方が合わないかなと思ったり、周りの環境が少しイヤになったり、確かにここにいれば経験は増えるけれどももうここでは技術的にも、経験値的にも伸び率が低いと感じたのと、大型物件に疲れてもっと小さな物件をやりたいと思ったから。

 今が一つの分岐点。周りには自営業の人達が多い。もしこのまま進んで行って年を取って‥、といった不安は大きい。
じゃ、別に何を?といわれると、別に何もなく一つ二つ思いつくのはどれも不安がある自営の道。
 今はもう少し、新しい技術という小さな可能性を育てるべきなのだろうかと思う。
スポンサーサイト
2006.04.10 / 日記 /
Secret

TrackBackURL
→http://savos21.blog18.fc2.com/tb.php/26-bafdb4ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。